Read Article

私の幼児用英語教材おすすめはディズニーの英語システム

子どもが生まれて、まずやろうと思ったのが「英語」でした。

自分自身苦労してきましたし、英語を聞き取る耳を育てるのは小さいうちがチャンスだといろいろな育児雑誌に載っていたこともあって、資料請求から始めました。

自分は教えることができないので、教えなくて済み、実績もありそうなディズニー英語に決めました。

キャラクターも超有名なので、子供もすんなり受け入れてくれるかな?という理由もありました。

購入前に販売員さんの説明も受け、英語が言語として自分の身につくのに必要な時間を、小さいうちから始めれば始めるほど、一日に取り組む時間は少なくて、最短だということ、音楽を聴いているだけでも効果はあるとのことで購入に至りました。

娘が9か月のことでした。映像を見る&見続けるということには少々心配もありましたが、家ではかけ流しから始めました。

車で遠出することも多かったので、車の中でもDVDを見ていました。

歌で学ぶもの、ストーリーで学ぶものなどありますが、それぞれレベルごと内容は同じでリンクしているので、どんどん覚えていっているのが目に見えてわかります。

初めは音楽に合わせて踊りだし、そのうち歌いだし、吸収は早かったです。

その後英語の取り組みのある幼稚園に決めて、プレ入園の時、英語で遊ぶ機会がたびたびありましたが、先生が出すカラーの札をまっさきに応えたり、身についていることが実感できました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top